(株)人の役に立つ

「目の前の人の役に立ちたい」って、

そんな考えを尊重してくれる株式会社ってあるのかな。

と大学3年生になった時、ずっと思っていた。

 

今、社会人わずか2年目ですが、

今の私が、その時の私に応えるとしたら、

 

「ゼッタイ、ある!大丈夫!!」

 

と伝えると思う。

 

ただ、「人の役の立ち方」を、もっと要素分解する事はおすすめする。

・どんな人に(もしくは業界に)

・どのような課題に対して

・どのような立場で(職種で)

・自社サービスを介在させるか、させないのか(有形か無形か)

・どこまでやりたいのか(上流だけ?下流まで?)

 

もっというと、

そんな自分は、人の役に立つことを通して、

「何をリターンとして欲しいのか」

もわかってると、betterだと思う。

 

まあ、やっているうちに変わるけどね。

 

変わってもいいと思う。

それだけ、何かを吸収して、その結果心を揺さぶられたのだったら。

 

「やってみたい」が全ての原点。

 

「やってみたい!やってみよう!」

 

私は大好き💖