その角度からのメスか。

国土交通省が、地域限定で、規制緩和したそうな!

 

貨物自動車運送事業法道路運送法を変えて、

バス・タクシー・トラックがヒトモノの運送を兼ねられると。

 

今までは、タクシーやバスはヒト、トラックはモノの運送にオンリーだったもんね。

 

面白いのは、

1.物流拠点からヤマトがバスに荷物乗せる

 

2.バスが荷物を乗せ、停留所へ。

 

3.停留所でヤマトの従業員と合流。荷物バトンパスで個人宅へ配達。

 

ヤマトからしたら、トラックで運送をカットできると。確かに、誰が運んでも同じだしな。

バスからしたらヤマトから運送手間賃もらえるんだね。

 

タクシーも物流拠点で、荷物ピックアップして届けられたら最高ね。

 

北海道の農家が、市場と卸しを通さないで飲食店にとれたて野菜を直送するのを始めたというニュースも。

 

今回のタクシーやバスの運送業への介入が、

農家の方が、売りたい人に確実に届ける機会を増やせるといいよね。

 

研修時代、相棒Mくんと、蔵前で深夜まで飲みながら、田舎の農業事情について何故か白熱したの思い出した。

 

某団体の既得権益範囲はマジ広いわ、

と田舎営業から痛感。鳥肌。

 

こんな角度からメスが入るとは。

 

そして、

蔵前って、静かで程よくムーディーなお店多い気がするから、しっぽり飲みにぴったりだよね。

また行きたいな〜〜🌺