インド旅行に役立つ10個のアイテム

インド旅行で必要なもの。いろは。
パスポート!とか、イービザ!とか前提はすっとばします。現地で必要な術。
10選。

1.maps.me
はい、きました、神アプリです。
何故神かというと、オフラインでも自分がどこにいるかわかる、かつ、行きたいところをピンたてできて道順も示唆してくれる。
海外においてオフラインは神ですね。。
インドの鉄道は、アナウンスがないし標識もない。隣の人は適当だし英語通じないし信用できない…。そう、自分がどこで降りるかわからない。そんな時、これで把握しましょう。

後、目的地まで何キロかすぐに出してくれるのでオートリキシャとの値段交渉が捗る。5キロだったらこれくらいやろ!とか、10キロか、少し高くてもしゃあないな…とか。
違う道に行こうとしたら、おい!って言えるし。笑

 

2.Clear Trip
鉄道のサーチ&予約。予約した後はEチケットとしてウォレットに保存できる!素晴らしい。
印刷しなくてもこれ見せればおk

でも、そもそも鉄道予約に関して、自分のIDを登録しないといけないのは時間かかった。
トラベラーなので、ローカルより手間がかかる。パスポートのpdf送ったり、電話番号登録したり。confirmedされない場合は、直接メールしてリマインドするとよい。
後、海外からの使用になるとVISAやらが一度電話で確認してくる。これに対応しないとカード止められちゃって現地でオンライン決済できないので注意。

ちなみに、このシステムで予約しない場合は、鉄道駅のカウンターにわざわざいってチケットを紙で買うわけだけど、これはめっちゃめんどい。
しかも、だいたいそういう場所には、法外なツアー組ませようとするような旅行者をカモにしたい🦆人がいるわけ。だから予約カウンターは声かけてくる人に注意。

ちなみに、遅延がよくおきるので、そんな時は、google→ Running train stateで検索。

インドの鉄道サイトをクリック。

spotに、自分のtrain noをいれると、最新の情報がすぐわかる!!これはインドの優しい人に教えてもらった!

どこの駅にいて、何分発か。とか。
全く情報ない中で、何時間も待つのは不安だからね。。

 

 

3.除菌ペーパー、トイレットペーパー
手を吹いたり、コップふいたり。
トイレにトイレットペーパーないので、手と水というインド式が嫌な人は、是非。


4.帽子
本当に日差し凄い。しかし、日焼け止めは汗で落ちて意味ない。笑

5.ビーサンかスリッパ
ゲストハウスとトイレとかシャワールームが汚い場合があるので、室内で履くものがあると便利!

6.バスタオル
ゲストハウスほぼ用意してない。あっても臭い。笑
寝台列車で寒い時にもかけ布団代わりになる!

7.洗濯石鹸
洗濯してほすスペースあるところがほとんどなので!固形石鹸、大活躍!

8.女性は、お団子ヘアにできるもの。
砂埃がすごいので、お団子ヘアがベスト


9.薬
あんま効かないけどね。正露丸まじで意味なかった。インドの病気はインドの薬じゃないと。。笑

10.自作のヒンドゥー単語帳w
何時間かかる?
何時間遅れてる?
最終バスは何時?
今どこ?
ここに行きたい!

よく使うのはね、ヒンドゥー語がいいっす。。
紙に書いて見せてもいいし、スクショ見せてもいいし。
なんせ英語通じないから!!
私は、よく使う言葉を紙に書いて、見せながら片言のヒンドゥー語で話してた。
ちなみに、How muchは通じます。笑
数字もEnglishです。